新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)

 大地震の際、東海道新幹線の脱線を防止するため、レールの間に「脱線防止ガード」を設置する工事が今月から本格的に始まり、JR東海は5日未明、豊橋駅付近での敷設作業の様子を報道関係者に公開した。
 新幹線が初めて脱線した2004年の新潟県中越地震を受け、同社が検討を進めていた脱線防止対策の一環。ガードは通常のレールの約8センチ内側に、もう1組のレールのように設置される。
 中越地震による脱線は、大きな揺れで片方の車輪がいったん上昇後、降下する際にレールを外れた「ロッキング脱線」とみられているが、ガード設置で、降下の際にも車輪がレールとガードの間に挟まり、脱線しない仕組み。阪神・淡路大震災規模の地震に耐えられる設計という。 

朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」(産経新聞)
津波警報解除まで「なお数時間」…気象庁(読売新聞)
<島根女子大生遺棄>懸賞金指定前倒し 有力情報乏しく(毎日新聞)
<野口宇宙飛行士>ISSに別れ 6月2日地球に帰還(毎日新聞)
[PR]
by 0l0sldkwja | 2010-03-05 15:55
スペルボーン(Spellborn)