「文芸春秋」で名誉棄損、外務副大臣が提訴(読売新聞)

 月刊誌「文芸春秋」の記事などで社会的評価を低下させられたとして、福山哲郎外務副大臣が、出版元の文芸春秋や執筆者らに計1650万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしていたことがわかった。提訴は12日付。

 訴状によると、同誌2月号は、地球温暖化問題を巡る福山氏の姿勢について「多額の負担を強いられる国民への配慮は見られない」などと報じた。福山氏側は「様々な利害関係者から意見を聞き、国民に配慮している」と主張している。

 文芸春秋は「訴状を見ておらず、コメントは出せない」としている。

大阪空港から中国に 和歌山パンダ「幸浜」、繁殖へ出発(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】おしゃれエプロン 女子力アップ(産経新聞)
寄付税制、月内に結論=議論前倒しを指示−鳩山首相(時事通信)
教職員の緊急注射研修、35府県教委未実施(読売新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)
[PR]
by 0l0sldkwja | 2010-03-19 10:18
スペルボーン(Spellborn)