シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は26日午前、同県庁内で記者団に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で政府が検討中のキャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)への移設案について「分散案にしろ何にしろ、わたしは海(シュワブ沿岸部案)はもとより陸にも反対だ」と強調した。
 また、「県議会と市議会が反対を決議した。こういう環境の中で、受け入れられる要素は全くない」と名護市への移設は困難との考えを示した。 

【関連ニュース】
普天間移設案「慎重に検討」=米大使
埋め立て案に反対=福島消費者相
訓練の県外移転案に否定的=空陸の一体運用に支障
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調
防衛相、普天間は「分散移転」を検討=沖縄知事と会談、外相は米大使と

保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
エキスポ跡地 農業体験公園オープン 1年限定「自然に優しい生活発信」(産経新聞)
18歳少年?の遺体を工事現場に埋める 容疑の知人男逮捕 (産経新聞)
[PR]
by 0l0sldkwja | 2010-03-31 21:32
スペルボーン(Spellborn)