「消費税上げ衆院選後」民主、参院選公約で調整(読売新聞)

 民主党のマニフェスト企画委員会(委員長=仙谷国家戦略相、高嶋良充党筆頭副幹事長)は16日、夏の参院選公約について、菅財務相ら関係閣僚と意見交換を行った。

 焦点となっている消費税率引き上げの表現については、次期衆院選後と明記する方向で、調整を続けることで一致した。5月末に公約を決定する方針だ。

 高嶋氏は会合の冒頭で、「国債発行の抑制と同時に、既存の事業を含めて総予算を組み替えることが重要だ」と述べ、政府側に公約実現のための財源捻出(ねんしゅつ)を求めた。これに対し、菅財務相は「財政危機にあるギリシャの状況を見ても、財政問題は深刻に考えないといけない」と財政規律の重要性を強調した。小沢環境相は環境税の導入明記を求めた。

【from Editor】反骨の活力を伝えたい(産経新聞)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
首相動静(5月18日)(時事通信)
大阪・高槻の遺棄女性 新生活3カ月で暗転 知人ら「住み続けていたら」(産経新聞)
不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)
[PR]
by 0l0sldkwja | 2010-05-20 13:05
スペルボーン(Spellborn)